第1260話

日々の些事に追われ、夢や希望を見失いがちなとき――
サンダルの溝に食い込んだ小石がアスファルトに当たる音を聞いて、私は思い出すの!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です