第1289話

「おい、なんだ、どうした?」
男は踏みとどまり、袖を掴んだまま体重を預けてくるわたしを押し返そうとする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です